【助成金情報】 テレワークをはじめた企業の助成金

助成金とは

今回の新型コロナウィルスの施策タイプは大きく分けて以下の3つです

1) お金をかりれる
2) お金をもらえる
3) 支払いを猶予してくれる

助成金とは(2)のお金がもらえる制度です。対象企業は積極的に活用しておきましょう。

対象企業

東京都内の役員を除く従業員が2名以上、かつ社会保険に加入している企業が対象です。

対象企業詳細

認められると10万円以下の機器を全額、合計250万円まで助成してくれる可能性があります。気を付けなければいけないのが10万円を超えると対象にはなりません、高価なmacbookやクリエーター向けPCなどは無理ですね。

助成対象事業者 常時雇用する労働者が2名以上999名以下で、
都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等
都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」
(外部サイトへリンク)に参加していること
その他にも要件があります。
詳細については募集要項をご確認ください。
助成事業の実施期間 支給決定日以後、令和2年6月30日までに
完了する取組が対象です。
助成対象経費 機器等の購入費
(例:パソコン、タブレット、VPNルーター)

機器の設置・設定費
(例:VPNルーター等機器の設置・設定作業費)

保守委託等の業務委託料
(例:機器の保守費用)

導入機器等の導入時運用サポート費
(例:導入機器等の操作説明マニュアル作成費)

機器のリース料
(例:パソコン等リース料金)

クラウドサービス等ツール利用料
(例:コミュニケーションツール使用料)

助成対象となる機器等には指定がありますので、募集要項をご確認ください。
助成金上限額 250万円
助成率10/10

詳しくは募集要項を確認しましょう

https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/kinkyutaisaku.html

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *